飛行機頭痛を治そう!

飛行機に乗った時に起こる頭痛に驚いたことはありませんか?とにかく超激痛、眼球の裏?眉間の辺り?がすさまじい痛さに襲われるんですよね。激痛で涙は止まらないし苦痛以外の何者でもありません。

 

この飛行機頭痛が治らなくて悩んでいる人も多いと聞きます。飛行機頭痛を治すにはどうしたら良いのか?まず、飛行機頭痛の対処法は予防、対策、治療に分けられると思います。

 

初めてあの症状を経験したときは超ビックリしました!どうすれば良いのか全く見当もつかず、ただただ痛さに耐えることしか出来なかったですからね。

 

その後自分で色々と飛行機頭痛の予防と対策法を研究していると様々なことがわかりました。飛行機頭痛が治らないと!っと悩んでいる人は正しい予防法、治療を行っていないからとも言えます。やはり治し方は重要です!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

耳栓が飛行機頭対策には手軽で効果的

予防と対策はほぼ同じになるかもしれませんが、私が実践して最も効果があった方法が

 

気圧コントロールできる耳栓を使用する!です。

 

他にも耳抜きを行う方法は効果があります。飴やガム、鼻炎スプレー、頭痛薬も効果あり。

 

しかし、手間を考えると気圧コントロールが出来る耳栓を使うことが一番手軽な方法じゃないかなと。

 

耳栓、耳抜き、鼻炎スプレー等の方法はあくまでも飛行機頭痛を予防、ならないようにする対策です。飛行機頭痛が根本的に治っているわけではありません。

 

飛行機頭痛になりやすい人には大きな共通点があるとされています。それが何らかの鼻の疾患!代表的なのが

  • アレルギー性鼻炎
  • 花粉症
  • 蓄膿症

ですね。

 

鼻の疾患を患っている人の多くが、粘膜が腫れ上がっていることで空気の通り道が非常に狭くなってしまっています。そのため鼻の通りが悪く、鼻呼吸がしずらいんですよね。

 

このことが気圧を上手くコントロールできない大きな原因なんです。アレルギー性鼻炎、花粉症、蓄膿症、こうした疾患を治さないと飛行機頭痛も根本的には治りません。私の場合は実際に蓄膿症の治療を病院で行いました。

 

こうした鼻の疾患以外にも風邪をひいているとき、疲れているときにも飛行機頭痛になりやすい人もいるようです。

 

飛行機頭痛の予防、対策法を行っても全然効果がない、治らないと悩んでいるのであれば是非一度病院に行って診察をしてもらうことを強くお勧めします。

 

蓄膿症で鼻の中が膿だらけになっていた!こんなことも全く珍しくないですよ!飛行機頭痛と関係があることなのでしっかりと治療をしておくことをおすすめします。蓄膿症も重症化すると大変なことになっちゃいますからね。

 

トップへ戻る