飛行機頭痛対策に!

飛行機に乗っているとき、特に着陸するために高度を落とし始めるときから急激な激痛を経験したことはありませんか?そのすさまじい激痛が飛行機頭痛です。

 

鼻の疾病を抱えている人の場合、粘膜の炎症なので鼻の中の空気の通り道が狭くなっていて、気圧の変化にうまく対応できずに神経を圧迫!それがあの激痛なんですよね。

 

眼球の奥?眉間のあたり?涙が止まらない?そう!その症状です!根本的に飛行機頭痛を解消するためには、自分が今抱えている鼻の疾病の治療が必要です。しかし、もっと手軽にできる対策もあります。

 

それが耳栓を使用することです。耳栓ならなんでもよいということではありません。スポンジの物ではなく、気圧コントロールができるこんな形をしている物を選びましょう!

 

 

 

おすすめの耳栓がこれですね。飛行機での気圧コントロール用の耳栓です。使い捨てじゃないので何回も使用できる点が◎この耳栓を使用してから飛行機頭痛の症状に悩まされたことは一度もありません!!初めて使用した時は「こんな耳栓があったのか!!」って感激しましたね。

 

使う時の重要なポイントとしては、痛みを感じる前から使用すること!着陸態勢に入るために、高度を下げ始めるのが着陸の20分〜30分ぐらい前。その時に使用するのが重要ですね!痛みを感じ始めてからでは×

 

飛行機に乗るときにポケットに必ず入れておくようにしています。手荷物に入れておいて、機内で取り出すのが難しいことがあったので、身近に持っておいた方が良いですね。

 

飛行機頭痛対策のための耳栓。黒いパッケージの物でも、透明なパッケージの方でも構いません。黒い方が値段は高いですかね。どちらの耳栓もおすすめです。