鼻の通りと飛行機が降下するときの頭痛の関係

飛行機に乗っているときの頭痛で頭を悩ませていませんか?特に、飛行機が着陸するために高度を急激に下げ始めるときに頭部に激痛が走りませんか?頭部と言うよりも、眉間の辺りや眼球の奥・裏に激痛が起こる感じじゃないですか?

 

この様な症状で悩んでいる人は結構多いようです。実際に私もそうだったので。この飛行機が降下するときの激しい目の奥の痛み、頭痛、実は鼻の通り具合と大きな関係があるとされています。

 

簡単に言ってしまえば、鼻が詰まっているとうまく気圧のコントロールが出来ずに、鼻の中にある空間で圧を逃がすことが出来ずに膨張。膨張したことによって神経を圧迫してしまうことが、あの激痛を引き起こしているようです。

 

あの激痛を予防するためには鼻の通りを良くすること、圧を逃がしてあげることが重要です。そのために鼻炎解消のためのスプレーや耳抜きなんかが効果的です。

 

気圧コントロールがスムーズに行える専用の耳栓は特におすすめです!

 

鼻炎スプレーや耳抜き、気圧コントロールの耳栓はあくまでも飛行機頭痛が起こらないようにするための予防するための対策です。根本的な原因は鼻の通りを悪くしている疾病。

 

人によってそれぞれですが、鼻炎・アレルギー性鼻炎・花粉症・蓄膿症(副鼻腔炎)等の治療を行うことが必要です。飛行機頭痛の人は鼻炎や副鼻腔炎の症状の人が多いみたいですからね。

 

万年鼻詰まりの症状で悩んでいるなら、一度病院で診察を!

 

 

スポンサードリンク